ネイル検定のために!

爪を彩るアーティスト

ネイル検定は独学ではなくスクールで学ぼう

ネイリストは国家資格などは不要なため、誰でもなることができます。しかしながら、ある程度の知識や技術がないとお客様を満足させることはできません。そこで知識や技術向上のためにネイル検定を受けることをおすすめします。 ネイル検定は1級~3級に分かれており、1級が最高でトップレベルのネイリストに必要な知識や技術が求められます。プロとして働きたいのなら1級を目指すべきでしょう。試験内容は実技と筆記が行われます。 ネイル検定は独学でも合格を目指すことはできます。独学の場合、費用を安くすることができ、好きな時間に学べるというメリットがありますが、実技の練習をする際にモデルになってくれる人を探す必要があり、ネイルをする工程に誤りがあっても、間違いを見つけにくいというデメリットがあります。通信講座などもありますが、基礎をきちんと覚え、確実に合格したいのであればやはりスクールに通って学ぶのが一番でしょう。 ネイル検定があれば就職に有利になることもありますので、ネイリストを目指す方は積極的に取得しましょう。

独学でネイル検定に挑戦する

ネイルが好き、手先が器用だから仕事にしたいという女性は意外と多いのではないでしょうか。しかし、やはり仕事となると客観的に技術を証明するものが必要になります。そこで役立つのがネイル検定です。きちんとした機関が認定した資格を取得したということは、一定の基準以上の技術を持っているということの証明になるからです。しかし、検定に受かるためにはスクールに通うことが一般的で、時間や経済的な事情でスクールに行くことができないという人にとっては悩みどころです。しかし、努力をすれば独学でもネイル検定に合格することができます。知識面については、インターネットを用いたり、ネイリスト協会が出版している教科書や問題集で勉強すればカバーできますし、実技でも検定のときに何がチェック項目となるのかということを念頭に置いた上で練習を繰り返せば、合格レベルまで技術を向上させることは十分に可能です。まずは情報収集を行って、それから地道に努力を積み重ねましょう。

おすすめWEBサイト 5選

2017/4/11 更新